看護師が転職で退職する時って退職金はもらえるの?

看護師さんの中には、退職金が心配な方ももしかしたら、多いかもしれません。
国立や県立の病院だと、たくさんもらえます。
その次に多く支払われるのは、大学病院でしょう。
小さい診療所だと、ほとんど出ません。
夜に勤務する機会が多くなるので、全ての人にとって良い仕事場ではないですが、大規模な病院の方が処遇が良好といえます。
看護師は、寝返りを打つのも難しいような患者の体位交換や、一人で食事をとることのできない患者さんの介助、下のお世話といった体力仕事も多いものです。
また、その間でもナースコールが鳴ったりすれば、早急に対応しなければなりません。
それだけでなく、入院中の患者がちょっとでも良い入院生活を送ることができるように考えていくことも看護師の仕事のうちです。
高齢化社会が進み、看護師は福祉施設でも需要が増加傾向にあるのです。
それに、大手の会社になると医務室等にも看護師がいて、健康診断や相談、ストレス等のメンタルケアをとり行っています。
このような事例の場合は、この会社の正社員として入社することもありうるでしょう。
ナースには悩み事が多数あります。
ナースという仕事は激務の代表のような職業なので、対人関係にも疲れはてることが多いといわれています。
高給であっても、悩むことが多い仕事となっていますから、辞めていく人も多い職場も存在します。