アイフル申込.me

\アイフルで今すぐ借りるなら/

トップページ

アイフルはお急ぎの方にもすぐ対応!
今すぐアイフルで確実にお金を借りたい方は、パソコンやスマホからネット申し込みするのが一番早い借り方です。

「今すぐお金借りたい」
「誰にもバレずに借りたい」


という方は、アイフルの ネット申し込みをおすすめします。

アイフルで借りるメリットは?

初回は30日間利息0円!

アイフルに初めて申し込む方を対象に、契約日の翌日から30日間無利息になるサービスを実施しています。(※おまとめMAXやかりかえMAXは対象外)

急な出費で一時的に借りたい方、少額融資を希望する方にとってはお得に借りれる嬉しいサービスとなっています。

>>アイフル公式サイトへ

最短30分で審査が完了!

アイフルの魅力はなんといっても審査が早いこと。

審査結果は最短30分で回答、そのままネットですべての契約を済ませて振込融資を選択すれば、即日融資も可能です。

>>アイフル公式サイトへ

カードの配達時間が選べる!

アイフルならご希望の時間帯にローンカードの受け取りができる「配達時間えらべーる」という宅配便サービスがあります。

郵送物が届くことで家族にバレるケースは多いので、絶対に家族に知られたくないという方でも、アイフルなら誰にもバレずにカードの受け取りが可能です。

>>アイフル公式サイトへ

\お急ぎの方・初めての方は/
【アイフル申込.me】

\最短で借りるならスマホ申込み/
評価限度額金利
★★★★★800万円まで3.0%~18.0%
  • 即日融資OK!
  • 振込キャッシング対応!

【ご融資可能か1秒で即診断!】
年齢、雇用形態、年収、他社借入金額の4項目を入力するだけで、借りれるかどうか1秒で即診断してくれるサービスがとても便利です。 アイフルの審査に通るか不安な方は、まずは公式サイトで「1秒診断」を試してみることをおすすめします。

【来店不要でWeb契約が可能!】
パソコンやスマホから24時間365日申し込み可能なアイフル。来店不要で誰にも会わずにすべての手続きがWebで完了します。必要書類の提出も、運転免許証ならスマホのカメラ機能で撮影して送信すれば簡単便利です。

【アイフル申込.me】まとめ

アイフル申込.meでご紹介するアイフルなら、アイフルATM以外にも、ローソンをはじめ全国のコンビニ提携ATMから借入・返済できるのでとても便利です。

即日融資も可能なアイフルは、お急ぎの方にも対応!目的に合わせてローンを選べるのも魅力です。今すぐお金を借りたいなら、アイフルのネット申し込みがおすすめです。

アイフルQ&A

「初めて借りるけど大丈夫?」
「誰にもバレずに借りれる?」
「今日中に借りれる?」

「すぐにお金を借りたい」という人におすすめのアイフルですが、初めてのキャッシングだと分からないことばかりで不安ではないでしょうか。

こちらのQ&Aでは、アイフルによくある質問と答えをご紹介していますので、良ければ参考にしてみて下さい。

Q.アイフルは申込みの時に自宅や職場に確認の電話がかかってきますか?

A.アイフルでは、申込者の在籍確認のために自宅や勤務先に電話がかかってきます。

もちろん申込者のプライバシーに配慮され、電話は担当者の個人名でかかってきます。職場の誰が電話に出たとしても、アイフルからの電話だとバレることはありません。安心してください。

Q.アイフルは土日や祝日でも即日融資に対応してくれますか?

A.はい。土日祝日も即日融資に対応しています。

休みの日に借りたい、という方は多いですよね。アイフルなら、土日祝日でも即日審査・即日融資に対応しているのでとても便利です。

ただし、銀行振り込みを希望する場合、申込者の勤務先が休みで在籍確認が取れない場合、アイフルの店舗または契約ルームにてローンカードを受け取れない場合には、即日借入ができません。ご注意ください。

>>アイフル公式サイトへ

【アイフル申込.me】コラム

急な融資が必要になった時、親族や知人からお金を借りたいと思う人もいるでしょう。

ですが、普通は使用目的や返済計画を説明できなければ、誰も貸してくれません。

快くお金を貸してくれる奇特な人がいるかもしれません。

しかし、まずありえないことです。

また、お金を借りたことで関係が悪くなるケースもあります。

身近な誰かに迷惑をかける可能性を少しでも減らしたいのであれば、きちんとした業者からキャッシングで融資を受けた方がメリットがあるのではないでしょうか。

このところ、キャッシングのTVCMなどを見かけることが増えています。

手軽にお金が借りれるということで、ネットに強い若者を中心に人気が高まっているようです。

いわゆる消費者金融や信販会社のみならず、銀行が提携しているサービスや、クレジットカードの付帯サービスでとしてアイフルなどのキャッシング枠が設定されているケースもあり、誰もが気軽に利用できるサービスになりました。

一方で、便利さゆえの問題もあります。

手軽にお金が手に入るからこそ、お金を返さなければならないという意識が薄れてしまう人もいます。

当然ですが、アイフルなどのキャッシングは借金です。

返済義務があることを忘れずに、ご自身の収入ではないことを肝に銘じておきましょう。

2010年の法改正後、キャッシングやカードローンなどの貸付金利の上限は従来の20%から18%へと下がりました。

ただ、単純に喜んでもいられないようで、利息制限法における上限は18.0%なのが、一部の登録事業者は最大29.2%以下の金利で貸し付けることができます。

両者の間には11%もの開きがあるのに違法ではないのは、登録業者だからです。

この差11%を指してグレーゾーンとはよく言ったものですね。

近年は、CMなどで記憶している人も多いのではないでしょうか。

過払い請求とは、このような契約によって業者に払い過ぎた利息分を返金してもらうための請求を起こすことで、専門知識のある法律事務所が代行しています。

事実を偽った内容でカードローンを申し込むと、「有印私文書偽造罪」に相当します。

ローン会社がそれに気づいてももれなく通報するとは考えにくいですが、かならずしも通報されないとは限りませんし、詐称して融資を受ける(受けられる)ことは無謀というものです。

信用情報にも瑕疵(キズ)が残るはずです。

個人的には、偽らざるをえない状況のほうが深刻だと思いますが、もし融資を受けられたとして、バレた時点で【全額一括返済】になるはずですが、本当に一括で返せますか?大きなデメリットがあります。

ある程度まとまった金額を用意しようと思った時には、キャッシングサービスで融資を受けると良いでしょう。

本人確認書類(免許証など)を揃えて申し込み、審査を通過すれば、申し込んだ時間によっては当日中に現金を手にすることができるでしょう。

大手消費者金融のキャッシングの場合は、借入返済はコンビニや大手銀行のATMからでもできるので、使いやすいでしょう。

いちいち営業時間を調べる必要もなく、ご自身の都合に合わせて利用できるほか、キャッシング業者の店舗や専用ATMを使っているところを見られたくないという場合には、都合が良いと思います。


アイフルお役立ち情報

\今すぐ借りるならアイフル/
【アイフル申込.me】

今すぐアイフルに申込むなら↓